FC2ブログ

 落書きみたいな詩(うた)
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 金剛座


くゆる命の揺らめきは重き旋律しらべの風狂の
闇に憤怒のおらびあり白夜は天のあそびなり
螺旋絡まる懶惰らんだな味を流動の象形きざなり
真夜まよを築きて白壁の定めはいかに滅びたる

いかづち響き密室の水底みなぞこ照らし流るるは
白き花弁――に溶けて魚影の溝に誘ふなり
道の空路にはぶれにたれど―舞ひ降りた楽天使
頻波しきなみ寄する砂浜に脈のうづきを描くなり

なみ呻吟うなりの閃きよ――天地に響け当て無くも
心眼開く十方の千尋の底の百度石
闇に刻みて清く流るる水のは地の色か
脆き命も絶え間なく暗きを刻み生と為る

もくにほひの曲線は燻る命に似たりけり
混迷抜けて解き難きあえかなる夜の蠢きは
痛く鋭き電流の恍惚の隈隈に
永らへ果つる魂はこぼち散らしぬ鉄の冷え

その魂の凝集を深く刻みて尾張無き
瑣事を築きて飛翔する音の響きは渾沌に
萌え出づる血は砂子いさごを染めて――幻想の造り滝
痺れを利かせ、、、怖づ惑ひ闇に光のともし火を――
 
嗚呼、瞑想の雲翳くもかげの暗きみちには不意の根が
神秘を伝へ我深き砂子に染みてあらはるる
その広がりは無幻の闇に迷ひ無き金剛座
心は忍び新声のきはを極みに変へるなり
 
スポンサーサイト





ジャンル:小説・文学 テーマ:自作詩
2006⁄02⁄15 03:55 カテゴリー:弦月弦歌 comment(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

★ FC2カウンター


★ プロフィール

沙滞屋<Sataiya>

Author:沙滞屋<Sataiya>
沙滞屋 喬
Takashi Sataiya
ทาคาชิ สทัยยา
右投左打


★ カテゴリー


★ 最近の記事


★ 最近のコメント


★ 最近のトラックバック


★ 月別アーカイブ


★ ブロとも申請フォーム


★ リンク


★ お小遣いサイト


★ RSSフィード


★ ブログ内検索


▲pagetop


Copyright © 2018 暗黒域~Ankok Area~. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。